京つう

  ペット  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年10月17日

甲斐犬の行動

Q.
当方犬を飼っております。10才メスの甲斐犬です。
普段は40㎡くらいのところで放し飼いになっており、夜寝るときは小屋に繋いでおります。いつもは夜になると勝手に小屋に入り寝ております。

しかし三日くらい前から昼も夜も芝生のある場所に丸くなって寝ています。
変な人が来ると吠えたり、ご飯になったりすると走って来て、遊んだりすると走り回り、そのこと以外はいたって普段通りなのですが、ふと目を離すと芝生のところで丸くなっております。
今も、夜12時ですが、まだ芝生の寒いとこにいました。小屋に何かあるのかと思い掃除もしてみましたが特になにもありません。
今はとても寒いので心配しております。何か具合が悪いのでしょうか。ヒマなときに病院へ行こうと思いますが、まずは皆様の意見をお聞きしたい所です。チップは少ないですがよろしくお願い致します。




A.
10才というと初老になりますが、行動は痴呆症状が考えらえます。高齢になると、今までしていたこと、いままでしなかったことのような行動をしたりします。14歳の柴犬が同様の行動をとっていました。寒くても犬小屋の外でねていました。ただ、腰も悪かったため、犬小屋の高さがつらかったのも考えられます。目も見づらくなっていて、入口に入りそこなって、痛い思いをしたのかもしれません。いろいろ推測して、入口を広くしたり(風が入るので保温対策をして)、段差の工夫をしたり、してみてはいかがでしょうか。
ただし、年だから当たり前の行動と、片付けずに、診察は受けるべきだと思います。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。